保育士まーママの節約育児ダイアリー

保育士をしながら、豊かな暮らしに憧れる2人の子供のママです。

ピアノのコードって何?ピアノが苦手な保育士でも簡単に弾き歌いができる方法!

前回の記事では、保育士のピアノについてお話ししました。

 

 

www.kosodatehoiku.com

 

そこで、少しコードについて触れていますが、

私はピアノがそこまで得意ではないので、

 

練習時間が足りなくて難しい!無理!

 

と思ったら左手はコードで弾いたりしていました。

 

 

行事の時のピアノはしっかりと楽譜通りにひきますが、

普段の保育などでは、子供たちと楽しく歌えたり出来れば良い

 

と思っていたので、季節の歌なんかはコードで良く弾いてました^_^

 

 

そんなコードについて、今回は簡単にですが、ご紹介しようと思います。

 

簡単なピアノのコードって何?

f:id:kanemotikaka:20200505214720j:image

私もコードについては、詳しくなく、私の母がギター、

ピアノ経験者だったので簡単なコードを教えてもらいました。

 

定番の簡単なコードは

 

C,F,G,Em,Amの5つになります。

 

ピアノの楽譜に、このようなアルファベットが書いてあると思います。

 

このアルファベットがコードになるので、

この5つを覚えるだけでピアノが一気に簡単になります。

 

・Cコード  ド・ミ・ソ

f:id:kanemotikaka:20200505214531j:image

Cコードはドの音がキホンの位置になります。

和音で弾く場合はドミソ、

短音で弾く場合はドソミソなど曲によってアレンジできます。

 

・Fコード ファ・ラ・ド

f:id:kanemotikaka:20200505214534j:image

Fコードはファの音がキホンの位置になります。

 

・Gコード ソ・シ・レ

f:id:kanemotikaka:20200505214544j:image

Gコードはソの音がキホンの位置になります。

 

・Emコード ミ・ソ・シ

f:id:kanemotikaka:20200505214555j:image

Emコードはミの音がキホンになります。

 

 

・Amコード ラ・ド・ミ

f:id:kanemotikaka:20200505214602j:image

Amコードはらの音がキホンになります。

 

 

このコードを覚えておいたら、ほとんどの曲がコードで弾けます^_^

 

私は曲に合わせて弾きやすい指の形で、

例えば、Fであれば、ファ、ラ、ドになりますが、

ド、ファ、ラの方が弾きやすければ音は同じなので

ド、ファ、ラの順番の指で和音を弾いたりと、

弾きやすいようにアレンジしてます。

 

 

ピアノの練習の仕方

 

まずは右手でメロディーを弾けるようにする

 

 

子供たちに弾き歌いをするとき、メロディーがないと子供たちも歌いにくいです。

 

ピアノの練習をする時は、

 

必ず右手のメロディーを弾けるようにして、出来たら左手はコードで弾く…

 

という順番だとスムーズに覚えられると思います。

 

あと、何より大事なのは、止まらないこと!

 

ピアノに必死になって、

間違えたら止まり…また止まり…

何度もやり直してる先生がいましたが、

すごく歌いにくく、子供たちも、どう歌えば良いのか…戸惑ってしまいます。

 

 

間違えても止まらずに、そのまま引き続けることが一番大事だと思います!

 

 

ピアノを間違わずに丁寧に弾くことも凄く大事ですが、、、

 

 

子供たちの前でピアノを弾く時は、

最低限、メロディーはしっかり弾けるようにしてたいですね!

 

 

まとめ

 

ピアノをコードで弾くやり方について、簡単に、私流ですがご紹介しました。

 

コードを簡単に覚えられて、

もっと詳しく書いてある本もあるので、

コードも、取り入れようと思った方は

こちらの本も目を通してもらえたら良いと思います。

ピアノが苦手な人も、楽しくピアノが弾けるように参考になれば嬉しいです♡